ついに始動 ! !

【下地脳をつくる幼児教材 3~6歳】

【こんな悩みありませんか?】

・子どもが数や文字に興味がない

・子どもをいつも怒ってしまい、自己嫌悪におちいってしまう

・子どもがゲームやテレビ、YouTubeばかりみていて心配

 

3歳から楽しく学べる親子そろばん♬

 

親子でコミュニケーションをとりながら学習することで、親子の絆が深まり

 

数の理解と共に、文字や言語の幅を増やし、なおかつリズム感、脳活性化にもつながります

脳キラ☆幼児初級講座 

49,500円

【教材】

・親子で使うオリジナルそろばん(親子2人分)

・カラフルそろばん玉(50個)

・学習動画

・テキスト(1~9まで)

・勇気づけ補助動画

・LINEバンドグループ(相談し放題、3ヶ月サポートつき)

【やること】

動画を見ながら、親子でそろばんを使ってかずの理解をしていきます。子どもを認めるアドバイスで子どものやる気を引き出し、

子どもとの時間を過ごしながら、数と文字の土台をつくります。

1日10分程度の時間で、目安3ケ月程度

【目的】

・数字と文字を同時に学習する

・指先を動かすことによって、手先の器用さ、脳活性化

・基礎観念(数、量、比較、順序など)の土台をつくり脳力をやしなう

・パチパチ音でリズム感をつける

・認める声かけ(アドラー心理学に基づく)で勇気づけやる気を育む

オリジナルそろばん

色分けによる工夫

各色の数をあわせたり、くらべたり、わけたり思考力を育てる

 

数の見える化

自分で操作、数の見える化で応用力につながる

 

玉のはじく音色

一定のリズムで動かすことがリズム感につながり、脳活になる


脳活性化

指先をつかうこと、2つ以上のことを同時におこなうことが脳活性化につながる

数の土台

数を操作で見える化。視覚から深く理解することが土台をつくる

文字の入り口

数から入り文字、言葉につなげる